ニュース

2013年のニュース

2013年4月1日

 

新年度が始まりました。 

入国管理局での技能実習生受入会社への緊急査察が強化されています。

入国後の約1カ月の法定講習の徹底実施をお願いいたします。

講習期間中の技能実習生の就業が発覚すると、監理団体、受入企業共に3年間の受入停止処分になります。


2013年1月7日


新年あけましておめでとうございます。1月7日より、通常営業を開始いたしました。本年もよろしくお願いいたします。

2010年のニュース

 

2010年7月1日 新しい入管法が改正され施工されます。 研修・技能実習制度の見直し

 

研修生・技能実習生の保護の強化を図るため,次の活動を行うことができる在留資格「技能実習」を新たに設けました。

① 「講習による知識修得活動」及び「雇用契約に基づく技能等修得活動」

   イ 海外にある合弁企業等事業上の関係を有する企業の社員を受け入れて行う活動(企業単独型)
   ロ 商工会等の営利を目的としない団体の責任及び監理の下で行う活動(団体監理型)